InformationLINKMail 営業時間■17:30〜24:00(23:30LO)
定休日■水曜席
数■カウンター5席、小あがり8〜10席
駐車場■3台

ちょうの出来事 volume1401

0




    石金一丁目です。
    昨晩は無銭飲食された記念日。
    以前ブログに殴り書かれたものの、あたしの管理ミスで消えて無くなったムラオケイジ事件簿。あれからもう6年も経っているのだ。お店もまだこべいん。「来たらすぐいる?」ってのも多様してるからお塩先生がパクられた頃なのであろう(笑)

    これは某ヤマモト氏の通勤時の暇潰しとして捧げます。意外と今観ても面白いです。でも長い!(笑)では、物語三部作をご覧あれ(゚д゚)






    第1章。
    いや〜記憶にも記録にも残る一日となりました。目撃者の皆様もいてくれてありがとうって感じだね。 知らんけど。ってこともない。 日曜日。 17時半、我が店こべいんちゃま、カウンター速攻埋まる。まるで遅刻したらあかん塾みたいな集合っぷり。ありがたや。 さて、お待ちかね。 そんな楽しい時間を過ごしておりましたあたくし34歳。テーブル席に今時珍しペアルックの夫婦的な二人。漫画ワンピースは少ししかわからんがチョッパーなる鹿の化けもんTシャツの関西弁の自称ハシモトマサカズ53歳。そして多分ハシモトマサカズの嫁。結婚したばかり、桂三枝の新婚さんいらっしゃい!に出ようと模索中だそうな。 初めての来店なのにあたしやたらと酒呑まされ、気づけば嫁は居ない。その後も自称ハシモトマサカズは黒霧島をボトルで注文、ま、あたしも呑みたくもないが芋焼酎に付き合う。小上がりにいたタムラパン、ギョーブ、だい人ヨーヘーにもビール呑ます、焼酎呑ます、ベーコンエッグ喰わす。いわゆる大盤振る舞いというヤツだ。 自称ハシモトマサカズはあたしに携帯番号を告げる。メモしてくれと。あたし、メモる。そして自称ハシモトマサカズ、嫁迎えに来るからとちょっと外に出る。なかなか戻ってこない。皆がもしやと疑い始める。 ウン( ´ ▽ ` )ソウダヨネ そして自称ハシモトマサカズは二度とこべいんに戻らなかったのであった。(爆発) 携帯に電話してみる。電話の向こうから素敵なレディが、 「ゲンザイツカワレテオリマセン。オキャクサマノ…」 と延々リピート。 いや〜怪しいとは想いながらも、いや〜あぁ〜、そうですか。無銭飲食ですか〜。 なんだろうな〜。腹立つっつーのは通りこして今回は情けない気持ちになったわ。あたし、人間って生き物が好きでこの仕事させてもらっとるけど、次から初めて来られた方をどのようにおもてなししたら良いのか悩んじゃうよね。ま、いつも通りでしかないんだが。自分がチョロかったんだな。ちくしょー。どっかで自称ハシモトマサカズに会わんかな。そん時は無言で飛びかかろう。 いや〜またもや酒のアテになるネタをゲットしてしもた。 グランジでナイーブに明日から一週間くらいはこの無銭飲食ネタで美味い酒呑んで頂きたく思います。 来たらすぐいる?


    第2章。 もうさ、なんだかミラクル過ぎて笑えてしゃーない。 知らんけど。 月曜。 日曜の伝説「自称ハシモトマサカズ事件」をネタに、まぁ、そりゃホヤホヤなので盛り上がります(笑)常連様、月曜の女ことカヨちゃん会社仲間、不二越のお偉い様となかなか楽しい時間、ご来店ありがとうございました! ワタリとヨシダのせいで朝4時まで営業しました。あたしの咳もなかなかのノンストップうるぐすでした。 火曜。 そりゃ日曜の伝説「自称ハシモトマサカズ事件」を肴に美味い酒呑んで頂くようにおもてなし。まだまだ引っ張るぜ。カウンター満席で楽しいヒトトキ。ご無沙汰の某飲食店オーナー様とも久しぶりにお話も出来て素敵な定休日前日となりました。 さて、お待ちかね。こっから長いよ、物語は続いてたんだね。 水曜定休日。あたすお昼に起きて風呂入る。上がると日曜の女ことマセカオリから着信アリ。彼女の口から飛び出ました!超速報!! 「自称ハシモトマサカズ見つけてしまいました。」 キタ…超発見。 マジでか!?と笑けてきたあたしにマセカオリは自称ハシモトってばなんやら中央病院に入院しとると。しかもマセカオリは自称ハシモトの嫁に声をかけ、勇敢にも勝負に挑んだのだ。あたしにしてみりゃこの時点でドラマ化決定だ。(木曜21時だな。)わた鬼の後は任せて欲しい。ありがとう、マセ。あなたはまだ数回のアルバイツだがもうこべいんを大切にしてくれてる。あたしはその何倍もマセカオリに愛情注ぐ。そらそうよ。普通声かけれんだろ?マセカオリにはだいぶ迷惑かけてしまった。 マセカオリの報告によると、名前はハシモトマサカズではなく、ムラオケイジ。病室も判明。金曜日退院予定でこべいんに電話して払いに行くとマセカオリに伝えたそうだ。だが保証など確証など何1つありゃしない。なんてこった。だんだんイライラしてきて病室行ったらあたしギャーギャーやってしまいそうで改めて明日木曜日に行くことにしようとマセと電話を終える。 〜それから2時間〜 考えをまとめ、あたしはジムニーちゃんを一路こべいんに走らせ、前回画像の伝票を電卓計算。レッツゴー中央病院。この時点で映画化決定。 入院病棟の入口の案内カウンターにてそこにいたオバ様に入院患者の個人情報はどのくらいまで教えてくれるか尋ねたところ、なかなかのハードルの高さ。住所電話番号は当たり前、いつ入院したかとかいつ退院するのかもダメ。だいたいダメ。全然教えてくれん。あたし、ムラオの名前と部屋番号も伝え、無銭飲食されたこととか偽名使われたこととかありのままのことを意味もなくそのオバ様に話す。そのオバ様、ムラオ情報は何もくれないが、この話に 興味津々(爆) きっと自宅に帰り、この話でゴハンおかわりしてるだろう。 そして30分立ち話し、(長っw)オバ様に 「大きい声出したらダメだよ〜。」 と背中を叩かれてはないが、なんだか応援されて病室へ。 ? 居ない。ムラオが居ない。あの野郎、隠れたか。ナースステーションにて看護師さんにムラオはどこだ?と。多分談話コーナーじゃないかと談話コーナーを案内してもらいました。談話コーナーには数名の入院患者さん方がいらっしゃり、探す。が、わからず、小さい声で看護師さんにムラオがどれかと指差し確認。何故か看護師さんも小声。あたしはその若い看護師さんにムラオケイジ無銭飲食事件を少しばかり話す。若い看護師にも小声でギャーってやりますと伝えた頃、ムラオケイジ、あたしに気付く。 カラカラ…と点滴のアレを握りしめ近づいてくる嘘つきムラオ。 カラカラ…と点滴のアレと一緒に「マスター、すみません…。」とムラオ。 ひたすらすいませんとムラオケイジ。 彼は「すいませんムラオ」だ。入院着は少し痛々しいが顔見たらそれはそれは汚い言葉を丁寧に小声でギャーってしました。 そこは談話コーナーなのに小声でだ。(笑) はたから見たら病人をいじめてる感はあるが、あたしはこの仕事に命がけだなのだ。だから折れる訳にはいかない。許す訳にはいかない。お代金、お支払いくださいと伝票渡す。ムラオ、今は無いと。 ま、予想してた、そんなこと。当然いつ払うかって話になるから明日用意しといてくれと、別に保証もないが口約束であたしは談話コーナーを後にする。 エレベーターを待ってると、すいませんムラオはよりによって結構デカイ声で 「すんませんでした!マスター!」 と叫ぶ。あたしも、 「んなデカイ声出すなっ!」 とエレベーターに乗り込み、一緒に乗っている方々に謝ったのは言うまでもない。 となかなかの長編になった今回のちょうの出来事。次回は、 「石金一丁目の変態が12時にすいませんムラオにお代金はもらえただろうか?」 だ。 グランジでナイーブだ。 はぁ書くん疲れた。寝よう。



    第3章。 しかし、ムシムシと暑いぜ、まったくよー。 知らんけど。 さてと、 昨日のダラダラと長い文章を読んでもらっといてなんだが、今回はアッサリ結果から書かせて頂く。 結果は「逃げられた」だ。 あたしは12時に中央病院に向かう予定だったが、マセカオリから面会は13時からですよと連絡が入る。 …ナンヤト? ま、この時点で怪しいと思ったのは言うまでもない。入院病棟入口の案内カウンターにて昨日のテンション高めのオバ様とは違う方に尋ねる。 「723 ムラオケイジは入院してますよね?」 答えは、 「10:30に退院されてます。」 抑えろ!自分!! 前日同様、やはり住所電話番号教えてくれない。あんたじゃ相手にならん!と総合案内カウンターでも必死に食らいつく。も、無駄。7階に上がりナースステーションにて看護師さんにムラオケイジに会わせろとしがみつく。ま、しがみついてはないが、結局何も教えてくれん。 目の前にいた犯罪者にプライバシーを保護する病院。これが「当たり前」なのだね。 警察に電話する。 あたしは電話に出たナンタラっちゅう警察官に723ムラオケイジの住所病院で調べて教えてくれと。教えれないの一点張り。じゃああたしは何が出来る?警察は何をしてくれる?無銭飲食なんてほぼ無罪って記事も読んだ。 担当の者から折り返すと夕方にもう一度電話がなる。 ナンタラっちゅう警察官はとりあえず中央病院に行ってムラオを調べて話はしてくると。だけど捕まえることは出来ないと。ムラオがそんな店(こべいんね)知らないってシラ切ったらおとがめなし。たとえ払い忘れたとムラオが言ったとしても警察は、んじゃ払いに行きなさい!としか言わないらしい。兎にも角にも、何故なら証拠がないからだと警察官は言う。 証拠?証拠がないだと? 山ほどあるじゃねぇか!!!うちのマセカオリやたむら達その場に数名居たんだぜ?それも証拠にならないだと!?それとも、嘘つき犯罪者ムラオケイジ夫婦の言うことのほうを信じるってのか?あたしらが嘘つきだと言うのか?そしたら、ナンタラっちゅう警察官は、 「監視カメラはありますか?」 ……………… よう言うた。貴様、少しくらい警察を頼ろうと、こんなクソ犯罪者ムラオケイジが目の前にまで追い詰めたのに監視カメラはありますか?だと!? 情けない。本当に情けない。「疑わしきは罰せず」とも、あたしに言ったナンタラっちゅう警察官。だから疑わしいじゃねぇんだ。そいつなんだ。そのムラオケイジ、自称ハシモトマサカズが無銭飲食したんだ。嫁もグルなんだぜ?昨日の見たんだ、談話コーナーで! …と言う訳で途中までは面白可笑しくきてましたが、最後の最後、まさかのムラオケイジ夫婦だけじゃなく、警察にまでイラつく結果になると言う、すでに映画化は未定となったのだ。でもあたしはまだ諦めません。諦めたらそこで試合終了ですもんね。チョッパーTシャツのおっさん&おばはん見かけたらご一報願います。それがムラオケイジ夫婦です。

    そしてその後逮捕されるのです。彼ら。

    あたしは本当に面白い経験をさせてもらっているようです。やっぱり何かしら書き残してあると良いですね。ちゃんとブログ更新しよう。インスタばっかりやっとる場合ではないな。

    グランジでナイーブに更新出来るように頑張ります。あ、ヤマモトさん、タオルありがとうございました!

    コメント
    早速、朝の電車で眼鏡外して完読させていただきました(^^)
    • 某ヤマモト
    • 2017/06/06 6:33 AM
    チョッパー、クソだなwww
    俺の想像を超える大作で、ヤクルト鼻から吹いたわwww
    • ニコ・ロビン(本物)
    • 2017/06/06 8:11 PM
    某ヤマモト様
    ご期待に添えるようにハプニング居酒屋としてネタを仕入れたいと思います(笑)

    ニコ・ロビン(本物)様
    長い長い文章読んでくださってありがたやㄟ( ・ө・ )ㄏ
    今度ヤクルト奢ります。
    • 石金一丁目
    • 2017/06/07 1:25 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ちょうの出来事 volume1449
      ちょう
    • ちょうの出来事 volume1449
      村長
    • ちょうの出来事 volume1436
      ちょう
    • ちょうの出来事 volume1436
      村長
    • ちょうの出来事 volume1435
      ちょう
    • ちょうの出来事 volume1435
      村長
    • ちょうの出来事 volume1433
      ちょう
    • ちょうの出来事 volume1433
      ちょう
    • ちょうの出来事 volume1433
      村長
    • ちょうの出来事 volume1431
      ちょう

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM